訃報

お友達のたろりん家のリンスちゃんが今日

虹の橋を渡りました  16歳でした

苦しむことも無く眠るように逝ったそうです



8月に会ったばかりなのに・・・・

先週たろりんままからリンスちゃんがご飯を食べなくなったと聞き

心配していたのですが

遂にその時が着てしまったようです

動物を飼うときには誰もが自分より先に逝ってしまうのを

覚悟してはいると思いますが

私自身マメが・・・ミミが・・・・っと思うだけで涙が出てしまいます

たろりん家の皆さんの思いは計り知れません


リンスちゃんは16歳と高齢でしたが我が家に来た時も

とても元気そうで・・・・

まだまだいけるね!!  と私は思ったのですが

病院の先生には心臓が弱っているので年を越せるか・・・

と言われていたそうです


今年に入り太郎君が後輩犬として家族になったのも

きっと先が分かっているリンスちゃんが呼んだのでしょう

たろりん家の家族になっていなければ太郎君は保健所行きになっていたそうです

リンスちゃんが皆が寂しくないよう皆を守るよう

太郎君に託したのでしょう

今はただただご冥福を祈るしか私にはできません


画像



りんちゃん幸せな犬生だったね 

後は太郎君に任せてゆっくり休んでね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たろりんママ
2009年09月22日 07:25
昨日は1日中泣きました。仕事しながらも…

今日の午前10時に荼毘に…炅

本当にリンスは家の子で幸せだったのか
家に来ての10年4ヶ月 私はリンスと一緒で幸せだったけど…リンスはどうだったのかなと、色々な事を思い出しながら、考えました。


今日は泣かないで見送ってあげようと思ってます。最後にひとつだけ約束をしてもらって…
「ママの最期の時には、迎えに来てね焄」って…きっとリンスはこう言うでしょう。
「あたしがいないとママは寂しいんでしょうしょうがないから、迎えに来るわよ。昔、脱走した時にママに迎えに来て貰ったしね。」って焏
マメ&ミミまま
2009年09月22日 23:13
たろりんママちゃまぁ

一緒に居た者が幸せだと思えると言う事は
りんちゃんだって幸せだったに
決まってるでしょ!!

りんちゃんの思い出を胸に今度は
太郎君をいっぱい愛して
幸せにしてあげなくちゃね

この記事へのトラックバック